婚活

「結婚したいならがんばるな!」と、昔のオレに言いたい

がんばらない

昨日、失恋について書いたせいか、独身の頃がんばって出会い作ってたときのことを思い出した。

失恋
失恋を忘れる方法って…なんだろうね?「やさしい恋愛相談所」を見ていると、失恋を忘れたい人が多いよう。だが、失恋を一発で忘れる方法はなく、失恋は色々もがいているうちに気づいたら忘れるもの。参考までにオレがかつてやっていた方法も説明する。...

18歳のときに大学で上京してきて、それからずっと一人暮らし。
最初はよかったんだけど、すぐに寂しくなっちゃってさぁ。

「さっさと結婚しよう、合う人と結婚しちゃえば寂しくはない!」って感じで、割と結婚願望は強かった。
恋愛を謳歌できるほどモテるわけでもなかったしね。

その頃のオレに言いたい。
「結婚したいなら、がんばるな」ってね。

モテそうなことをしなくても、好きになってくれる人はいる

「こうすればモテる」って言う情報って、いっぱいあるじゃない?

こういう話をすればモテる、こういう服を着ればモテる、こういう髪型にすればモテる、こういうLINEをすればモテる、こういう店に連れて行けばモテる、デートはおごったほうがいい…とかね。
男だったら「がんばって仕事してる」話して、清潔感のある服を着て、LINEにあんまり絵文字は使わなくて、オシャレなイタリアンにでも連れてって、トイレ行く振りしていつの間にか会計を済ませてる、みたいなね。笑

そういうの意識してたわけよ。
モテるためのネットの記事とか、本とか読んでね。

でも、何にせよモテるかどうかは相手に寄るって、何度かデートしたりして気づいてさ。

男がオシャレだと引く女性もいるし、絵文字がどうこう以前にLINEをほとんどしない女性もいるし、雰囲気がいい店よりちょっと汚いぐらいの店が好きな女性もいる。

だから、あんまりこうしたほうがモテるなんて意識しなくていいんじゃないかって。
自分らしくいれば、それが好きな人と上手くいくんじゃないかって、あるとき気づいたんだよね。

奥さんと付き合ったとき、一番がんばらなかった

そして、今の奥さんと付き合ったとき。
それまでの恋愛の中で、一番がんばらなかった。

こんな話をしようとか思わなかった。
いやだって、何も考えなくても話題が尽きなかったからね。

どこに行くか決めたのも最初だけ。
あとは自然に「次はここに行こう」って、デートしてる中で決まってた。

あ、でもおごってはいたかな。
ただ別に、トイレ行く振りして会計をすますとかはしてない。
そんなの、かっこつけすぎてて恥ずかしいしね。笑

さっき書いた通りの話でさ。
何も考えなくても、相手との相性が良ければ勝手に上手く行くってだけのこと。

友達とかと同じだよね。
ムリに仲良くなろうとしなくても、性格が合えば勝手に仲良くなる。

そう考えると、「恋愛でがんばる必要ない」って思うんだよね。

結婚してまでがんばるのはキツイと思うよ

結婚して、このことをさらに強く思うんだよ。
恋愛の段階では、絶対にがんばっちゃいけない、ってね。

恋愛のとき、がんばってキャラ作ったとするじゃない?
そしたら、結婚してからもどこかでがんばらなきゃいけなくなっちゃう。

それってキツイよね?
いやだって、四六時中がんばり続けるってちょっとねぇ…。

結婚したら素を出してけばいいのかもしれない。
でもそれだと、「付き合ってるときと違う」って相手に思われて、関係が悪くなりそうな気が…。

恋愛とか結婚に関する考え方は人それぞれだけど、オレは「結婚したいならがんばらなくていい」と思う。

ただ、出会い作るのだけはがんばらなきゃどうしようもないけどね。
その話はまた機会があれば。

お知らせ

恋愛に特化したブログ、始めました!
ぜひ見てみてください!

「やさしい恋愛相談所」という、その名の通りやさしい恋愛相談サイトの運営に力を入れてます!
恋愛でお悩みの方、また悩んでいる人の力になりたい方、ぜひ投稿してみてください。

その他、ゆうきちが開発・運営しているWEBサービス一覧は、下記よりどうぞ!

WEBサービス一覧