生活

【部屋の片づけをする方法】「ちょっとずつ」で確実に整理整頓できる!

片づけ

家が片づかない。
ぜんぜん片づかない。

コロナで家にいる時間が増えたので、これを機に家を整理したい。
…と思いつつも、全く進まない。

子ともの散らかし方は半端じゃない。
子どもが出したものをしまって掃除してと、現状維持してるだけで疲れてしまって、片づけまでたどり着かない。

だが、最近は片づけが進んでいる。
じわじわと、だが確実に家が片づいている。

ちょっとだけ、片づけしてみる

自己啓発書を読みまくった結果、行動すること、持続することは得意なオレは考えた。

続けるには小さな一歩からである。
小さな一歩だから続けられるし、続ければ部屋はキレイになるはずだ、と。
(詳しい理由は後述する。)

ということで、毎日五分程度、片づけを始めた。
今日はこの部屋の隅に重ねてある謎のモノたち、明日はクローゼットの一角という具合である。

一日五分でも、やった分だけ部屋は片づくので、徐々にだが確実に部屋は片づいている。
この調子で行けば、緊急事態宣言が解除される前に、ある程度理想の部屋になりそうだ。

ちょっとずつだと、続けられる理由

自己啓発書の名著「道は開ける」に、たしかこんなエピソードが書かれていた。

「紅茶に入れる砂糖が多い女性は、毎日一粒ずつ、入れる砂糖の量を減らした。
いつの間にか、砂糖を全く入れなくなっていた。」

created by Rinker
¥770
(2020/05/29 19:48:47時点 Amazon調べ-詳細)

これ詳しく説明しよう。

毎日一粒なら、ほとんど何も変わらないので抵抗がない。
さらに、ほんのちょっとではあるけど前進しているので、達成感がある。
「明日もやってみよう!」となる。

オレも同じ。

一日五分の片づけなら、簡単にできる。
あっという間に終わるからね。
物足りないぐらいだよ。

そんなんでも、達成感はある。
「今日も片づけられたな!ちょっとキレイになったな!」ってね。

だから、次の日もできる。
繰り返していけば、いつの間にか部屋が片づいていると、まぁそういうわけ。

家の整理整頓がなかなか進まない方。
ちょっとずつやるのがオススメ。

ちなみに整理整頓に限らず、ちょっとずつやれば大概のことは続けられると思うよ。
少なくとも、オレはそうだね。

お知らせ