持論

【人の目を気にしなくなる方法】理屈でわかって行動しまくる

人の目

人の目が気になってやりたいことができない…なんてことが昔はよくあった。

でも今はない。
本当に人の目とか気にならない。

熱心にブログを読んでくれてる方なら知ってるだろうけど、オフ会に人が来ないからと厚かましくも毎日「来て、来て」と記事を書きまくって強引に人を集めたり、「買い占めに負けない掲示板」なるWEBサービスを作って「投稿して」と頼みまくったのに3日で「見込みないからもう宣伝しません、ごめんなさい」とあっさり宣伝をやめたり、フォロワーが7人しかいない(うち1人はオレなので実際は6人。この記事書いてる3月17日早朝時点でね。)やさしい恋愛相談所のツイッターアカウントを作り「こんなにすばらしい恋愛相談サイトはない!」と毎日ツイートするぐらい、人の目を気にしていない。笑

昔だったらできなかったよねぇ。
人は変わるもんだ。

ということで今日は、人の目を気にしなくなる方法について、オレの実体験を踏まえて書こう。

人の目なんか気にしても無意味

昔からわかってはいた。
人の目を気にしたところで無意味だということに。

こういうとなんだけど、人なんて無責任なもんでさ。
あぁだこうだ口は出すけど、責任なんて何にも取っちゃくれない。

オレ、10年以上前からブログ書いてんだけど、昔は言われたもんだよ。
「ブログなんて書いて意味あるの?」なんてバカにしたようにね。

それが「オフ会やったら20人集まった」とか、「ライターの仕事が来た」とかになってきた辺りから、オレをバカにしてた人がブログ書きだしちゃったりして。

あげく、「ブログはこう書いたほうがいい!」なんて、「なんでオレの10分の1のアクセス数もない奴がオレにブログ教えてるの?」って笑い話みたいなこと言い出したりね。笑

まぁそんなもんだよ。
人の言うことなんて無責任でテキトーだから、人の目なんて気にしても意味ないんだよ。

そう思ってはいても、昔は気になってたんだよね。
「ブログ書いても時間のムダかも…」なんて思ったりしてね。

行動してると人があぁだこうだ言うのが当たり前だとわかる

なんで、昔は半ば意地になって行動してたんだよね。
「ブログなんか書いて意味あんの?」って言われて、「うるせー、コノヤロー!」「いつか見返してやる!」と思いながら、毎日書いてた。

そんな感じで行動してると、いくつかはそれなりに結果が出てくるわけだよ。
意地でブログ書いてたらまぁそれなりに人気が出たこともあって、意地で婚活してたら結婚できて、意地で仕事してたら役員にまでなって。

こうなってくると、世間の人たちがあぁだこうだ言うのが当たり前になってくるわけよ。
で、その人たちの言うことがいかにテキトーかも、身に染みてわかってくるんだよ。

いったら、夏は暑いとか、冬は寒いぐらいの当たり前の話でさ。

暑いから、寒いから、家出ないなんてことはなくて。
薄着にしたり、着こんだりして、準備してから出かければいいだけであってさ。

何かするときは何かしらテキトーなことを言ってくる奴はいるだろう、って心の準備をしとけばいいだけなんだよね。
なんか言われても、「来た来た!」って思いながらテキトーに聞き流して、自分がやりたいようにやればいいだけなんだよ。

そんなことがナチュラルにできるようになってきたのが、ここ最近かな。

何度となくテキトーなこと言われてると、もう心の底から人の言うことなんて気にしてもムダだとわかってくるからね。
何言われても、聞いてるフリして正直ぜんぜん聞いてない。笑

ということで、オレが人目を気にせず行動できるようになったのは、人の目を気にすることが無意味だと理解した上で行動しまくったから。

人の目が気になっちゃう人には、多少なり参考になれば!

WEBサービスに投稿お願いします!

【2020年4月5日更新】

ゆうきちが開発・運営しているWEBサービスに投稿お願いします!

「モノ申す!」という新しいWEBサービス作った!
とりあえず見て、良ければ投稿して!

やさしい恋愛相談所、アドバイスがない相談がいっぱいついてる!
だれかアドバイスよろしく!

その他、ゆうきちが開発・運営しているWEBサービス一覧は、下記よりどうぞ!
ぜひ使ってね!

WEBサービス一覧